松山市立素鵞小学校 
〒790-0963

愛媛県松山市小坂1丁目4番48号
TEL 089-931-8796    FAX 089-933-9944

素鵞小学校は、福音小・拓南中と

「小中連携」に取り組んでいます。

連携校のホームページ

福音小学校 拓南中学校

NEW(5/25) 

教育活動の再開について

  本日、学校教育活動を再開するにあたって、松山市教育委員会教育長よりメッセージがあります。

 

 

 

 

R2素鵞小日記

第1回委員会活動

 6校時に今年度最初の委員会活動が行われました。

 各担当の先生から活動内容の説明を聞いた後、役割分担を決めたり、具体的な活動について話し合ったりしました。今年度は、JRC、運営、給食、掲示、栽培、集会、図書、体育、保健、放送の10の委員会で進めていきます。

  

  

    

    

   

   

 6年生は学校のリーダーとして、また、5年生も高学年として、これから素鵞小学校をさらによい学校にしていくために頑張ってほしいと思います。5、6年生の活躍を期待しています。

 

 

新しい生活スタイルで

学校再開2日目。

 今朝の登校の様子です。班長さんは、1年生の歩く速度に合わせて、気を配りながら、そして、1年生は大きなランドセルを背負って一生けん命歩いて登校してきます。地域の見守りボランティアや旗当番の保護者の方々に見守られながら、今日も安全に登校できました。

  

 

 1年生はプラスチックの植木鉢にアサガオの種をまいていました。大きく育ってたくさんのアサガオの花が咲くとよいですね。

  

 運動場では、体育をしていました。子どもたちは、久しぶりに体を動かすことに喜びを感じているようでした。友達との距離を保ちながら、元気よく体操をしたり、走ったりする姿が見られました。

  

  

 音楽室の様子です。しばらくの間、大きな声で歌ったり、リコーダーを吹いたりすることができないため、曲を聞いたり、楽譜を確認したり、曲に合わせてリズム打ちをしたりして学習を進めていました。

  

 今のところ、子ども同士が対面になる学習や給食は控えており、新しい学習スタイル、給食スタイルでの生活がしばらく続きますが、生活リズムを取り戻しながら学校に早く慣れ、学習に運動に頑張ってほしいと思います。

  

  

  

学校再開

 3月から2か月以上の長い臨時休業がようやく終わり、今日から学校再開となりました。

 先週までの分散登校とは違い、今朝は多くの子どもたちが、班長さんを中心に元気よく登校してくる姿があちこちで見られ、大変うれしく思いました。 

 全員そろっての初めての授業でしたが、どのクラスも落ち着いて学習に臨む姿が見られました。

     

       

 

 コロナウイルスの心配が全くなくなったわけではないため、引き続き、制約のある中での生活となります。校内の様子を見ますと「あわあわ手洗いの歌」を口ずさみながら、丁寧に手を洗ったり、ソーシャルディスタンスを保つために付けた印のところにちゃんと並んだりする姿が見られ、子どもたちの感染予防への意識の高まりを感じます。 

 また、2~6年生は今日から給食が始まりました。密にならないよう、適度な間隔をとって、静かに準備をしていました。「食べるとき以外はマスクを外さない」「食べるときはしゃべらずに食べる」などのルールをどのクラスも守って、食べることができていました。寂しい感じもしますが、感染予防のため、仕方ありません。

   

         

    

 子どもたちが学校生活に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、感染予防対策を可能な限りとりながら、無理をせず、少しずつ教育活動を進めてまいりたいと思います。今後とも、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

分散登校 再開

 分散登校が再開。晴れやかな朝、久しぶりに友達に会うことができ、喜ぶ子どもたちの声も聞かれました。また、どの学級も静かに落ち着いて学習に取り組むことができていました。

 さて、いよいよ来週から学校再開です。全校児童が登校する初日となります。1年生は25日(月)~29日(金)までは給食なしで午前中までの授業ですが、2~6年生は給食開始で午後の授業も行います。感染予防のために、様々な活動が制限され、注意しなければならないこともたくさんありますが、「自分を守り、友達も守る」という気持ちをしっかり持って、行動してほしいと思います。

 保護者の皆様には、学習の準備に加え、複数枚のハンカチやテーブルクロスなどの感染症予防のための準備もお願いすることになり、お手数をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。25日に子どもたちが元気に登校してくるのを楽しみにしています。

      

    

    

    

 

 

新型コロナウイルス対策にかかる学校給食等の衛生管理について

  学校の一斉再開時には、学校給食を開始する予定です。学校ではマスクの装着や手洗いを徹底して配膳したり、食事中は全員無言で前を向いたりするなど、衛生面には十分に気を付けて給食指導を行いたいと思います。

つきましては、以下の3点について、保護者の皆様にお知らせとお願いをいたします。

1 給食用白衣と帽子の使用について

 給食用白衣(給食エプロン)と帽子については、これまでどおり各学級のものを使用することとします。ただし、保護者の皆様や児童がエプロンを共用することに対して懸念される場合には、ご家庭から持参するエプロンや三角巾を代用してもかまいません。

2 テーブルクロスの使用について

 テーブルクロスは、感染防止のため必ず持たせてください。できるだけ複数枚ご用意ください。こまめに取り替えることをおすすめします。予備のテーブルクロスがない場合には、大判のハンカチやバンダナ、タオル等で代用していただいてもかまいません。

弁当持参のお子様もご用意ください。

 3 給食後の歯みがきについて

 手洗い場で、つばしぶき等による感染を防ぐため、しばらくの間、学校での歯みがきは行いません。ただし、口腔内の衛生保持は感染予防に重要です。下校後、ご家庭で「丁寧な歯みがき」をお願いします。