R1素鵞小日記

R1素鵞小日記

修了証(通信簿)配布

修了証の配布を行いました。

3年生以上は子どもが時間差をつけて登校し、体育館で修了証を受け取りました。

どの子どもも元気そうで安心しました。

新年度、また子どもたちの笑顔が見られるのを楽しみにしています。

 

えひめこどもITスタジアムの賞状

今年度、子どもたちが一生懸命取り組み、愛媛県内の小学校で競い合った「えひめこどもITスタジアム」の賞状が届きました。

5・6・7・8組が「スローアンドキャッチラリー」の部で、見事4位に輝きました。

体育や休み時間に練習した成果を出すことができました。

 

 

 

 

 

令和元年度卒業式

令和元年度の卒業式を行いました。

多くの保護者の方々にご出席いただき、卒業式を無事に挙行することができました。

卒業生は立派な態度で式に臨み、成長した姿を見せていました。

卒業おめでとうございます。

中学校での活躍をお祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業式について

松山市立の小学校の卒業式は、新型コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小して実施することになりました。

本校では、6年生児童と保護者、教職員のみで下記のように行うことにいたします。

御来賓の皆様には、御出席の御案内をさせていただいていたところ申し訳ありません。

いろいろと制約がある中での実施となりますが、子どもたちにとりまして、新しい門出の式となるよう、教職員一同、心を込めて行いますので、

皆様の御理解・御協力をお願い申し上げます。

当日の日程については、MACメールですでにお知らせしております。

 

なお、今後の松山市の状況によっては、中止となる場合もございますので、ご了承ください。

終業式と卒業の式

3月3日、終業式を行いました。

校長先生から命を守ることの大切さや臨時休業中の過ごし方について話がありました。

子どもたちは真剣な表情で話を聞くことができました。

 

 

 

 

 

 

また、6時間目には卒業の式(卒業式の短縮バージョン)をしました。

証書の授与、式辞、別れの言葉の内容で卒業式と同じように緊張感をもって行うことができました。

卒業式をしたいという6年生の思いがひしひしと伝わりました。

 

 

 

 

 

6年生に感謝を伝える会

3月2日(月)の2時間目に「6年生に感謝を伝える会」を行いました。

ダンスや感謝の言葉、フラフープ、群読、先生クイズ、ライトメッセージなど盛りだくさんの内容でした。

ほとんど練習する時間はありませんでしたが、どの学年も6年生に対する感謝の思いが伝わる発表でした。

また、校長先生も6年生へ気持ちを伝えようと6年生の人数分の88回の二重跳びを跳びました。

見事一度もひっかかることなく88回を跳んで全校大盛り上がりでした。

6年生も「広い世界へ」を歌って、感動のフィナーレになりました。