メインメニュー
学校紹介
学校評価
素鵞小日記のカテゴリー

2018年10月16日(火曜日)

ふるさと素鵞を愛する子どもを育てたい(癸苅検

カテゴリー: - 校長 @ 16時53分36秒

10月16日(火)です。穏やかな秋の1日となりました。先週末から今週の始めにかけては、お休みしていた子どもも多かったのですが、今日はずい分と少なくなってきています。ただ、朝晩の冷え込みはますます厳しくなってきています。体調には引き続き気を付けてほしいと思います。昨日は、参観日でしたが、平日にも関わらずたくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。

日曜日(14日)は、地区の高齢者の方による運動会が本校の体育館で行われました。皆さん、とてもお元気で、それぞれ運動や踊りを楽しんでおられる姿を拝見して、私自身、元気をいただきました。ありがとうございました。次の日曜日(21日)には、素鵞地区の体育祭が本校の運動場で行われる予定です。

今朝は、明日(17日)のさわやか体育大会、明後日(18日)の松山市総合体育大会(陸上の部)に出場する子どもたちを応援する壮行会が体育館で行われました。5、6、7、8組の児童と選手に選ばれた子どもたちは、それぞれステージに立ち、自分たちのめあてや決意を発表しました。そして、応援団を中心に全校児童がエールを送り、みんなの健闘を願いました。私は、緊張するかもしれないが(緊張をほぐす方法は2通り教えました)その場に出場できることを大いに楽しんでほしいし、これまでやってきたことや自分の力を信じて、最後まで諦めないで頑張ってきてほしいと伝えました。全校児童の熱き気持ちをしっかり受け止めて、ぜひ頑張ってきてほしいと思います。

また、午前中、5年生が総合的な学習の時間で地元の偉人、和田重次郎について学ぶ学習会が行われました。講師として、地元で顕彰活動をされておられる上岡幹夫さんをはじめ、関わりの深い戒田節子さん、菅紀子さんにご来校いただきました。授業では、スライドやパネルなどを使って上岡さんにお話をしていただいたり、戒田さんの朗読を聞いたり、また子どもたちが調べたことを菅さんに英訳していただいたりと短い時間ではあったのですが、楽しく学ぶことができました。講師の皆様、ありがとうございました。今後、この授業をもとに、和田重次郎と関わりのあったイタリア人フェリックス・ペドロの故郷の小学校との交流も予定しています。5年生には是非ともこの学習を通して、ふるさと素鵞を愛する気持ちを大切に育んでほしいと思っています。

RIMG5194.JPG RIMG5202.JPG RIMG5207.JPG


2018年10月11日(木曜日)

笑顔・笑顔(癸苅掘

カテゴリー: - 校長 @ 16時10分25秒

10月11日(木)です。朝から雨が降ったり止んだりとはっきりしない天気となっています。こんな時は、ついつい気分が滅入ってしまうものですが、そういう時だからこそ、私自身笑顔を大切にしたいと心がけているし、子どもたちには笑顔で元気に生活してほしいと思っています。そんな思いを抱いて、今日も校内をまわっていると、あちこちで、もやもやした天気を吹っ飛ばすようなたくさんの笑顔を見ることができました。

まずは、体育館に咲いた1年生の笑顔。午前中、移動動物園があり、砥部動物園の方がうさぎやへびなどの小動物をもって学校にこられました。1年生がこの活動に参加したのですが、飼育員の方のお話を笑顔で聞いたり、クイズに正解し笑顔で全身を使って喜びを表現したりしていました。また小動物に触ったり、うさぎの心音を聞いたりする表情の中に、すてきな笑顔をたくさん見ることができました。

昼休みは、縦割り班遊びがあり、外での活動はできませんでしたが、教室や体育館など、いろいろな場所で笑顔に出会いました。6年生が企画・準備をし、教室でできるゲームをしたり、スタンプラリー方式で各教室をまわったりする中で、上級生も下級生も一緒に笑い合う場面を見かけました。さらに体育館では、班で教え合って新聞で筒状のもの作り、それを飛ばして距離を競う活動が行われていましたが、遠くまで飛ぶたびに、大きな歓声と笑顔が見られました。子どもたちの笑顔は、何より教師にとってのやる気パワーの源となります。明日も笑顔で元気に学校に来てほしいと願っています。

RIMG5137.JPG RIMG5139.JPG RIMG5153.JPG RIMG5154.JPG

 


2018年10月9日(火曜日)

学校生活と危機対応(癸苅供

カテゴリー: - 校長 @ 17時43分20秒

10月9日(火)です。お祭り明け、また3連休明けということもあって、朝の登校の様子を見ると、子どもたちはやや疲れ気味のようでした。ただ、声をかけると、地域の行事に参加したことを楽しそうに話してくれる子どもが多く、ふるさと素鵞を愛する子どもの育成を目指すという点からも貴重な経験をしたお休みになったようでした。しかしながら、寒暖の差の激しい今の季節、子どもたちだけでなく、大人も体調を維持管理するのがなかなか難しいようで、十分に気を付けてほしいと思っています。

全体的にやや覇気に欠ける朝の様子だったので心配をしていましたが、今朝行われた集会では、ドラえもんの入場曲にあわせて、どの学年も明るく手拍子をしたり元気に踊ったりする姿をみて安心しました。今回は、集会委員会の子どもたちが、学校生活のきまりについて、劇やクイズを交えながら、わかりやすく発表してくれました。挨拶や会釈、遊び方などの様々なルールについて、問題提起をしてくれたおかげで、どうすればよいのかをみんなで一緒に考えていくことができました。ぜひ、今後の自分たちの行動において実践に結びつけていけるよう願っています。

また、中休みの後、地震を想定した避難訓練を行いました。今回は、地震の影響で校舎の2階通路が崩落の危険性が生じ、一部通行できない場所ができたこと、けが人がでたことをいれるなど、より実際に近い場面を想定し、消防署の方のご指導を仰ぎながら訓練を実施しました。全員の安否確認が終了後、まず私が講評を行いました。ほとんどの子どもがうまく避難できたとの自己評価ではありましたが、私は練習でできないことは決して本番はできないので、全員が100点になるようにしていきましょうと話をしました。消防署の方からは、地震の際の姿勢、その後の行動、火災が起きた際の対応、通報の仕方などについて教えていただきました。その後、少年消防クラブの児童が消火器を使って防火訓練を行ったり、5年生は救助袋体験をしたりして、それぞれ危機対応について学びました。いつ、どこで起きるかわからない災害なので、常に危機意識をもち、いろいろな場面を想定しながら、命を守るために自分で考えて行動できる子どもを育てていきたいと改めて強く思いました。

RIMG5111.JPG RIMG5115.JPG RIMG5125.JPG RIMG5130.JPG

 


2018年10月4日(木曜日)

外遊びが進む秋(癸苅機

カテゴリー: - 校長 @ 15時50分30秒

10月4日(木)です。朝から曇っています。予報では雨だったのですが、外での遊びを楽しみにしていた子どもたちの思いが通じたのか、中休み、昼休みと雨は降りませんでした。これまでも何度か紹介しているのですが、木曜日は掃除の時間をとらず、13時から13時40分までを昼休みとし、時間を十分にとって子どもたちが楽しく過ごせる環境を整えています。本校が目指す児童像の1つ「やり抜く子」を実現するための具体的な方策として、運動の習慣化と外遊びを奨励しており、昼休みの長い今日を楽しみにしている子どもたちも多くいます。外の様子を見ていると、小集団で遊んでいたり、学級で話し合ってクラス遊びをしたり、遊具で一人で遊んでいたりと様々です。もちろん、休み時間の過ごした方については、一人ひとりの意思が尊重されなければいけません。ベンチに座って談笑したり、図書室で本を読んだり、教室で絵を描いたりと、それぞれその子どもに応じた過ごし方や居場所があることが大切です。ただ、今の季節、特に今日のような過ごしやすい気温のもとでは、外遊びをするのにちょうどよいということもあって、大変多くの子どもたちが外に出ていました。子どもたちに交じって、先生方も一緒になって遊んでおり、9月から本校に外国語アシスタントとして来られているアンジェネット・ラクソン先生も子どもたちと汗を流してくれていました。こうしたこともあって、本校の子どもたちの外遊びの習慣はかなり定着しつつあります。

RIMG5083_1.JPG RIMG5080.JPG RIMG5084.JPG RIMG5088.JPG


2018年10月3日(水曜日)

芸術の秋・学びの秋(癸苅粥

カテゴリー: - 校長 @ 14時18分04秒

10月3日(水)です。晴天となりました。朝は、かなり気温が低くなってきたので、登校指導に立っていると、長袖や上着を着ている子どもの姿もちらほらと見られるようになりました。なかなかこの時期、衣替えが難しいところですが、体調に合わせて、無理のないようにお願いします。

芸術の秋です。今週は造形(大会)週間ということで、子どもたちはそれぞれの発達段階に応じたテーマで造形活動に親しんでいます。運動会や音楽会などと並んで、子どもたちにとって大きな目標となっている行事の1つです。それぞれの分野で得手不得手はあると思いますが、造形活動はおおむね好きな子どもが多いようです。この活動では、見たことや感じたこと、想像したことなどについて、自分の色・形・イメージを豊かに表現することで造形活動の喜びを味わうことができればと思っています。そして、できた作品について互いに鑑賞し合い、友達のよさを見つけたり、自分のこれからの表現に生かしたりできればと願っています。

また、私たち教職員にとっては学びの秋です。昨日は、若手の教員が、2年生の学級で学級活動『望ましい食生活について【学級活動(2)エ】「楽しい食事をしよう」』の授業を公開し、放課後、低学年の先生方を中心に熱心に協議を行い、研鑽を深め合いました。授業は2時間目に行ったのですが、授業を受けた後の給食の時間は、それぞれが自己決定しためあてを実践へとつなげていく食事ができていました。

昨日は、全校朝会もあったのですが、私はボランティア活動について話をしました。4月から、学校のため、みんなのためを考えて、毎朝、自主的に清掃活動やあいさつ運動などに取り組んでいる子どもたちの姿を見かけます。それらは、自分自身の成長にもつながることになります。後半に向けて、継続していくことの意欲化や新たな目標に挑むきっかけになればと思っています。

RIMG5073.JPG RIMG5069.JPG


2018年9月28日(金曜日)

平成30年度の折り返しです(癸苅魁

カテゴリー: - 校長 @ 16時32分41秒

9月28日(金)です。早いもので、今年度も折り返し点にきました。来週の月曜日からは10月となります。運動会も終わり、今週は水曜日からの登校でした。ここ2、3日は最低気温が20度を下回るようになり、朝晩が涼しくなった今の状況をちょっぴり喜んでいましたが、今朝はさらに16度くらいまで下がり、本当によく冷え込みました。あまりに早い季節の移り変わりに身体が少々戸惑っている感じです。そのせいか、熱や体調不良等でお休みしている子どもが少なくありません。季節の変わり目ですので、体調管理に十分に気を付けてほしいと思います。

子どもたちが登校する前に校庭を見て回っていると、いろいろなところで秋の気配を見つけました。運動場の周囲に植えてあるイチョウには、実がすずなりになっていました。また、北西門を出たところには、ヒガンバナがあり、赤い色をさらに鮮やかにしていました。本格的な秋の到来です。スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋等々、〇〇の秋とつくものはたくさんありますが、子どもたち一人一人にとって、ぜひとも実り多き、充実した秋(学期)にしてほしいと思っています。

さて、今週末にかけて、日本に接近している台風24号の影響が心配されます。子どもたちには、今日も台風接近の際の過ごし方について話をしていますが、ご家庭でも情報収集をしっかりとされて、外出を控えるなど、災害への対応策を子どもたちと共有するようお願いします。

RIMG5052.JPG RIMG5055.JPG


2018年9月22日(土曜日)

運動会のお礼(癸苅押

カテゴリー: - 校長 @ 16時44分19秒

9月22日(土)です。現在16時過ぎです。全ての競技をおえ、運動会の閉会式後、後片付けを頑張ってくれていた、5・6年生が先ほど下校の途につきました。つい先ほどまで、入退場門、テントやいす、机などが置かれていた運動場は、保護者の方をはじめとした、たくさんの善意の手を借りて、1時間ほどで片づけられ、今は、いつもの運動場の姿に戻っています。運動会が無事終了したことに、ほっとするとともに、改めて多くの方々のおかげでこうして終えることができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

今日のスタートは、青空の広がる今とは全く異なる朝でした。運動会の開始までのお話です。雨が午前6時前には上がり、グランド整地もほとんど終わった後で、無情にも再びの雨。瞬く間に、頑張って吸い取った水たまりに再び水がたまるという状況に、心が折れかけた時がありました。ただ、先生方をはじめ、急遽参加していただいた保護者の方、地域の方、そして登校し始めた5・6年生たちみんなで、再び、地道に水取を行い、8時前にはほとんどの水を吸い取って、グランドに水が浮いていない状況までになりました。予定通り、今日、運動会をしたい、そしてやるからにはベストに近い状態をつくろうという強い思いでみんなで一緒になって取り組んでいただいた結果でした。その思いや願いとともに、30分の開会時間は遅れましたが、晴れ間がみえてきた中で、運動会を無事開会できました。あとの天気は、全く心配のいらないものでした。そして、午後3時にほとんど予定通り、運動会は盛会のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。運動会の様子は、また後日、素鵞小学校日記に掲載します。それを楽しみにしていてください。まずは取り急ぎお礼まで。

 

 

 


2018年9月21日(金曜日)

運動会実施に向けて(癸苅院

カテゴリー: - 校長 @ 13時14分31秒

9月21日(金)です。昨日は終日雨でした。ここしばらく、毎日、何度も天気予報をチェックしているのですが、秋の長雨の影響で、今週末の天気はどうもすっきりしない状況となっています。なかなか21日(運動会前日)、22日(運動会当日)の雨マークが消えません。その後も、同じような雨模様の予報となっており、心情的には、予定通りの日程で行いたいというのが本音です。そんな願いが通じたのか、今朝は雨も上がり、午前中は青空も見えてきました。前日の準備ができるかどうか微妙なところだったので、この状況はとてもありがたかったです。しかしながら、午後からの降水確率を見ると高くなっていたので、急遽、6年生の作業を繰り上げて、1時間目にテントの骨組だけ行いました。30張近くのテントを出すのでなかなか大変な作業だったのですが、さすが6年生です。テント運びも組み立ても、チームワークよくでき、時間内に手際よく作業を終えることができました。今は、とにかく状況を見ながら最善を尽くしているところです。午後からは、保護者の方のご協力を得て、5、6年生と共にできるところまで準備を進めていきます。

さて、明日の運動会の予定ですが、現段階では実施する方向で考えています。もしかしたら明け方あたり雨が残っているかもしれませんが、その後の予報では徐々に天気が回復する見込みなので、今は、そのデータを判断基準として、できる限りの準備を進めておこうと思います。最終的な判断は、プリントでお知らせしたとおり、明日の朝、6時の段階で決定したいと思っています。子どもさんの運動会の用意、お弁当の準備等、いろいろとご心配やご迷惑をおかけしますが、事情を察していただき、ご理解、ご協力をお願いします。

子どもたちは、昨日運動場で練習ができなかった分、学年団でうまく調整を図って、最後の練習に取り掛かっていました。前日にあれほど雨が降ったのですが、本校の運動場は水はけがよく、朝から運動場での練習が可能でした。そのことも明日の運動会実施に向けての判断には好材料となっています。明日は、素鵞っ子のすばらしい笑顔とともに運動会ができることを期待しています。

RIMG4931.JPG RIMG4935.JPG RIMG4932.JPG


2018年9月18日(火曜日)

体育大会と運動会情報ぁ吻癸苅亜

カテゴリー: - 校長 @ 15時50分00秒

9月18日(火)です。朝は曇っていたのですが、徐々に青空が広がり、よい天気となりました。土曜日から月曜日にかけて3連休でしたが、その中日(日曜日)に拓南中学校で体育大会があり、私も参観させていただきました。中学生の願いが通じたのでしょう。その週のぐずついた天気とは打って変わって、とてもよい天気となりました。まず目を引いたのは、中学生の機敏な動きでした。代表生徒の号令にあわせ、きびきびした動作で、声もよく出ていました。個人競技では、最後まで諦めないで頑張る姿に感動しました。また、団体種目、特に学年別の綱引きでは、それぞれ学級がよく団結して、一丸となって綱を引いている様子に、応援にも熱が入り、心打たれました。さらに、小中連携推進ということで、借り物競争やPTA種目などで小学生が活躍する場面も設定していただき、子どもたちは楽しそうでした。とてもすばらしい体育大会でした。中学生の皆さん、そして先生方、中学校PTAの皆様、感動をありがとうございました。

今日は2時間目に応援合戦の全校練習がありました。それぞれのグループ練習での成果を、全校の前で披露する初めての機会でした。どのグループも工夫したアイデアで、応援団長を中心に頑張っていました。応援合戦は、自分たちの士気を高めるとともに、互いの健闘をたたえ合う大切な場ともなっています。本番でも、心を一つに、本気を出して、しっかりと演技をしてほしいと思っています。

さて、先週の金曜日、本校で長年お世話になっている方の力をお借りして、入場門を設置しました。運動会に向けての環境が整ってくるにつれ、次第にみんなの気持ちが高まってきています。私はというと、週間天気予報の画面で22日土曜日の天気予報が出てから、お天気ニュースとにらめっこの日が続いています。運動会当日の土曜日の予想がまだ微妙な感じで、気をもむ毎日を過ごしています。子どもたちにとってよい条件の中で、運動会ができればと、念をこめているところです。

RIMG4928.JPG RIMG4929.JPG RIMG4930.JPG


2018年9月13日(木曜日)

運動会情報(癸械后

カテゴリー: - 校長 @ 16時11分56秒

9月13日(木)です。午前中、何とか天気はもちましたが、昼前から雨となりました。気温は高くはないのですが、じっとりとしており湿気の多さを感じます。9月に入って涼しくなったのは大変ありがたいことですが、天気が今一つはっきりしません。この時期は秋雨前線が活発になるときなので、雨が多くなるのは例年のことではありますが、急激な環境の変化になかなか体がついていかず、大人も子どもも身体の変調をきたしている人が少なくない状況です。週末は3連休となります。しっかりと体を休めて、来週の土曜日の運動会に向けて、心身ともに準備をしてほしいと思います。

さて、今日は朝の時間は応援練習、1時間目には全校練習(3回目)を行いました。雨の予報があったので心配していましたが、幸いなことに全校練習は外で行うことができました。本校では運動会の総練習は行っていないため、限られた時間の中で行う全校練習は、毎回とても貴重な場となっています。そのため、係の担当は事前に内容を職員に周知し、短い時間で効果的な練習を行うよう準備をしっかりとしてくれています。今回は、開閉会式の練習をしましたが、事前のきめ細やかな指導により、指揮や進行、応援団等の代表の児童は、しっかりとした動きができていました。また、全校児童についても、1回目と比較して、行進やラジオ体操などの動きがとてもよくなっていました。式の練習の中で話す機会があったので、私は運動会に向けて「自分の目標をしっかりともってほしいこと」、そしてその目標の実現に向けて、「最後まで諦めないで頑張ってほしい」ことを伝えました。また、6年生にとっては小学生最後の運動会であることから、「それぞれの立場で、自分の役割をしっかりとやりきって、悔いのない運動会にしてほしい」と話しました。6年生からは力強い返事が返ってきました。その気持ちを大切に是非とも一人ひとりの心に残る運動会にしてほしいと願っています。

RIMG4919.JPG RIMG4922.JPG RIMG4924.JPG


2018年9月11日(火曜日)

運動会情報△伴遜(癸械検

カテゴリー: - 校長 @ 17時14分18秒

9月11日(火)です。朝晩めっきり涼しくなりました。7、8月の猛暑がずい分と前のことのようです。週末から昨日にかけては、昼間もあまり気温が上がりませんでした。今日は2時間目に全校練習を入れていたのですが、ありがたいことに気温はそれほど高くなく、環境省熱中症予防サイトで暑さ指数は注意という情報も参考にし、途中で水分休憩を入れながら、予定通り実施することができました。子どもたちを見ても、ずい分と動きやすそうで、途中でリタイアする児童もほとんどなかったです。今回の全校練習では、大玉送りを行いましたが、頭上を通る不安定な大玉をいかに協力して次に送るか、チームワークが問われる内容となっており、本番が楽しみです。

夏休み明けから2週目を迎え、運動会の練習も本格的に行われはじめた状況の中で、普段以上に子どもたちの健康・安全面には気を付けています。特に今の時期、長期休業の生活リズムから学校生活を中心としたリズムへの転換、そして基本的生活習慣の定着及び向上を図るため、生活調べなども行って子どもたちの生活改善につなげています。生活調べでは、夜更かしや朝寝坊をしたり、中には朝食をとってこなかったりする児童も若干見られます。また、約3割の児童が朝の用便がないといった状況にも心配しています。さらには、昨日、近隣の学校で突然インフルエンザが流行し始めたといったニュースも入ってきており、例年より早いのですが、うがい、手洗いの励行といった点での指導も必要だと考えています。こうした状況の中、ご家庭には、子どもたちが学校生活を安心して過ごすことができるよう、改めて「早寝・早起き・朝ごはん」を継続してお願いしたいと思っています。よろしくご協力ください。

さて、今週、ふるさと実習ということで、教師を志す本校の卒業生が現場の実習という形で来られています。主に1年生と一緒に過ごしていただいていますが、持ち前の笑顔で、後輩たちとともによい学び、よい経験をしていただき、夢に向かって歩んでいかれることを願っています。

RIMG4909.JPG RIMG4914.JPG


2018年9月5日(水曜日)

運動会の練習始まる(癸械掘

カテゴリー: - 校長 @ 15時42分24秒

9月5日(水)です。昨日は台風接近のため臨時休業でした。3日の始業日には元気な子どもたちの声が戻ってきたと喜んでいたのですが、4日再び、子どもたちのいない教室や校舎は静まり返り、時折激しく降る雨音と石手川を吹き抜ける猛烈な風の音に慄きながら何事もなく過ぎ去っていくよう願うばかりでした。しかし、今年最大級の台風の影響はすさまじく、各地に甚大な被害を与え、未だその全容が明らかになっていない様子です。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方には心からお見舞いを申し上げます。一刻も早い復旧、復興を願うばかりです。

学校では、台風の影響が及ぶ前に、先生方で協力し合って運動場に立ててあるフェンスを倒したり、テントの屋根の部分のシートを取り除いたりするなどして強風等の対策におわれました。その後、先生方は夏休みの作品や宿題等の点検をしたり、校外に出品するための審査を行ったり、運動会に向けての準備をしたりして、寸暇を惜しんでそれぞれの業務に取り組んでいました。また、全体では、職員会議をしたり熱中症についての研修などを行ったりして、これからに備えました。警報が発令中でもあったので、子どもたちだけで外出等をしてはいないか巡視をしていただくなど、慌ただしい1日を過ごしました。

そして、今日。子どもたちは元気よく登校してきました。朝の時間帯は以前のようなぎらぎら、むしむしとする感じはなく、特に今日は風も吹いて心地よく感じられましたが、やはり昼間になると気温は高くなってきました。気温の上昇を心配しつつ、いよいよ運動会の練習が始まりました。これから22日(土)の運動会まで約2週間ほどありますが、まずは体調管理をしっかりとして、子どもたちが本番で力が出せるよう準備をしていきたいと思います。ただ、生活のリズムがつかめず、体調不良を訴えてお休みしている子どもも少なくないため、ご家庭では、早寝・早起き・朝ごはんの習慣の定着をしっかりとお願いしたいと思っています。また、保健便りや学年便り等でもお願いしていますが、ぜひとも十分な量のお茶を忘れないように持たせるようにさせてください。

RIMG4900.JPG RIMG4904.JPG RIMG4905.JPG


2018年9月3日(月曜日)

地区防災と2学期始業(癸械供

カテゴリー: - 校長 @ 13時46分52秒

9月3日(月)です。44日間の夏休みが終わり、今日から2学期がスタートしました。南門のブロック塀の工事に伴って1学期末まで通学路の一部を変更していたのですが、今朝から通常の通学路に戻したことで、児童会役員による南門でのあいさつ運動も復活です。私も門のところで子どもたちを迎えましたが、夏休み中に頑張って仕上げた作品などを手にして、1学期と変わらず元気よく挨拶をして登校してくる子どもたちの姿を見てとてもうれしく思いました。

始業式では、まず児童の発表の場面で6年生の副ブロック長3名が、掛け合いをしながら夏休みの思い出と2学期に向けての決意を述べた後、各色のブロックごとに気合の掛け声をかけ、みんなの気持ちを高めることができました。その後、私は「命はひとつという約束を守って、夏休みを安全に過ごせたことをとてもうれしく思っていること、これからも引き続き命を大切にしてほしいこと、夏休みに自分が立てた目標をクリアできた喜びが新たな意欲につながること、2学期も各自の目標に向かって諦めずに頑張ってほしいこと」などについて話をしました。式の後は、村上養護教諭の紹介、転入児童の紹介、表彰を行いました。その間も、子どもたちは落ち着いた態度で真剣に話を聞くことができており、子どもたちのやる気が十分に伝わってくるスタートとなりました。教室では、30度を超える状況となったので初めてエアコンを使用しました。しばらくは暑い日が続くと思われるので、子どもたちの体調を第1に考えて、適切に対応していくようにしたいと考えています。

さて、昨日の日曜日の午前中、素鵞地区防災訓練が拓南中学校であり、本校の6年生も参加しました。放水訓練やドローンの操作、救急救命法のマスター、簡易トイレの組み立て、危険個所の点検等に参加し、地域の一員としても防災意識を高めることができました。中学生の活躍も間近でみることができ、小中連携といった点からもとても有意義な活動となりました。

台風21号が近づいています。MACメールや当ホームページでもお知らせしましたが、明日は臨時休業です。まずは「命を守ること」を考えて、早めに備えていただきますようお願いします。

RIMG4893.JPG RIMG4895.JPG RIMG4896.JPG DSCF6011.JPG


2018年8月31日(金曜日)

8月が終わり、いよいよ2学期が始まります(癸械機

カテゴリー: - 校長 @ 12時22分44秒

8月31日(金)です。今日は8月の最終日です。本来なら明日、9月1日から2学期が始まる(すでに始まっているところもありますが)のですが、曜日の関係であと2日間のお休みがあり、9月3日が2学期のスタートです。9月2日は日曜日ですが、素鵞地区の防災訓練に6年生が参加します。1日早く6年生と出会えるのを楽しみにしているところです。

学校では、昨日と今日の2日間、教員のOBの方のご協力により、子どもたちの学習等のサポートを目的とした「わくわく寺子屋」を行っています。3年生以上の約30名ほどが自主学習等を持ち込み、講師の方に教えていただきながら頑張って取り組んでいました。

2学期を前に、私は校舎を見て回りましたが、各教室に設置されたエアコンは工事が完了し、カーペットや窓などの清掃も業者の方がきれいにしてくださっていました。ただ、子どもたちの姿のない教室や校舎は本当に寂しいものがあり、子どもたちがいてこその学校です。

素鵞小学校の子どもたちへ。長くお休みが続いて、いよいよ学校が始まると思うと不安なことや心配なことなどもあると思います。でも、心配せずに、安心して学校に来てほしいです。そして、2学期も、先生やお友達みんなとたくさんのすてきな思い出をつくりましょう。私も先生方も、皆さんが元気に学校に来るのを心待ちにしています。

RIMG4845_1.JPG RIMG4844.JPG RIMG4843.JPG


2018年8月29日(水曜日)

PTA奉仕作業と小中連携(癸械粥

カテゴリー: - 校長 @ 12時11分19秒

8月29日(水)です。今日も良い天気となっています。このような中、午前中は、PTA奉仕作業が行われました。あと5日となった2学期を前に、ふだん子どもたちや教職員だけでは行き届かないところなどを中心に、保護者の方の協力を得て、教職員と一緒に約1時間半、頑張って作業をしていただきました。とても暑い中での作業でしたが、おかげさまで、子どもたちにとって快適な学習環境を整えることができ、気持ちよく2学期を迎えることができます。本当にありがとうございました。

昨日の午前中、松山市の小中連携教育推進事業の指定を受けている素鵞小、福音小、拓南中の教職員が一同に会して第1回三校合同研修会を行いました。事前に各校の代表者が集まって顔を合わせることはあったのですが、三校の教職員がこのように集まるのは初めてのことで、これから研究を進めていく上で、とても有意義な機会となりました。会では、テーマの説明、講師による実践事例を踏まえたキーワードの言葉の解説、部会での話合い、情報交換等が行われましたが、何より三校の先生方がお互い顔を合わせて、話をすることができたことに意味があります。乗り越えなくてはいけない課題はありますが、よいスタートをきることができたのではないかと思います。本校では、この会を受けて、午後から、部会ごとに会を開き、具体的な取組に向けて熱心に話し合うことができました。

RIMG4836.JPG RIMG4838.JPG RIMG4831.JPG RIMG4833.JPG

 


2018年8月22日(水曜日)

10日ほどで2学期です!(癸械魁

カテゴリー: - 校長 @ 16時40分29秒

8月22日(水)です。2学期まであと10日程となりました。お盆を過ぎたあたりから、朝晩少し涼しくなり、昼間も以前のような猛烈な暑さを感じなくなってきていたのですが、今日は台風の影響か、非常に蒸し暑くなりました。昨日まで、第100回全国高校野球選手権記念大会が甲子園で行われており、大阪桐蔭高校や金足農業高校をはじめとする各校の頑張りと共に、愛媛では済美高校の活躍もあって大いに盛り上がりを見せていたのですが、それも終わり、改めて2学期が近くなってきたことを感じています。学校では、午前中は校内研修、午後からは職員会議と、2学期に向けての準備を着々と行っているところです。子どもたちは、2学期への準備は進んでいるでしょうか。

1学期末に、南門の西側のブロック塀を撤去したのですが、それにかわるフェンスの工事に取り掛かり、間もなく完成する予定です。2学期始めには、通常の通学路での登下校に戻す予定です。8月末には、正式にその旨、MACメール等でお知らせしたいと考えていますのでよろしくお願いします。

さて、台風20号が近づいています。今後、気象情報に十分気を付け、まずは命を守ることを考えて安全に過ごすことを願っております。

RIMG4828.JPG RIMG4829.JPG


2018年8月10日(金曜日)

夏休みも折り返しにきました(癸械押

カテゴリー: - 校長 @ 11時45分08秒

8月10日(金)です。夏休みも折り返し地点にきました。皆さん、元気に、楽しく過ごせているでしょうか。7日には、松山市においても最高気温が37度を超えるなど、今週も猛烈な暑さが続いています。今朝も気温がぐんぐん上昇しています。台風14号の影響で、午後、雨が降る予報にはなっているのですが、今のところは晴れています。少し蒸し暑さも加わって、依然として熱中症が心配される状況ですが、今後の気象予報には十分注意して週末を過ごしてほしいと思います。

猛烈な暑さとなった7日には、校内で教職員を対象とした研修会を行いました。午前中は道徳科(授業づくりや評価)について、午後からは情報教育(プログラミング教育とタブレットの活用法等)について、それぞれ松山市教育研修センターの先生を講師にお招きして、互いに研鑽を深めました。いずれも実践を伴った研修内容で、とても有意義な時間を過ごすことができました。校内では、今後、特別支援教育や小中連携推進に関する内容等について研修を行う予定です。各先生方は、校内で行われる研修のほかにも、自らの資質向上等を図るために、積極的に校外で行われる研修会に参加しています。8月2日と3日には、東京で行われた全国特別活動研究協議会で素鵞小学校の取組を発表された先生方もおられます。これらの学びを2学期以降の教育実践に生かしていきたいと頑張っているところです。

さて、以前お知らせしていたように、お盆期間の8月13日から15日までは、学校閉庁日となります。この期間は、学校への連絡ができませんので、事故や災害等、緊急の際には、松山市教育委員会学校教育課(948−6591)までお願いします。

DSCF5359.JPG DSCF5371.JPG DSCF5390.JPG RIMG4825.JPG


2018年7月31日(火曜日)

夏休み10日が過ぎました(癸械院

カテゴリー: - 校長 @ 12時33分12秒

7月31日(火)です。夏休みに入って約10日間が過ぎました。みんな元気に過ごせているでしょうか。今までに経験したことがないほどの猛暑、そして豪雨、さらには台風の変則的な動き等、思いもよらない様々な出来事にいろいろと頭を悩まされた7月でした。夏休みに入って、松山市でも35度を超える日があり、プールの水温を計ると朝から34度を超え、プールサイドに至っては40度を超えるような日が続いたことから、子どもたちの命を守るため、夏休みのプール開放を中止としました。水泳を楽しみにしていた子どもたちには、止むをえないこととはいえ、とても残念なことでした。

また、28日、29日と週末に予定していたPTA主催の「学校に泊まろう」の企画も、熱中症の危険性がとても高いことから、28日の1日だけの開催となりました。企画・運営に携わっていただいた保護者の方々のきめ細やかな配慮と暑さを考えての企画により、とても楽しい半日を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

本校では、夏休みに入って地域の方や保護者の方々のご協力により、わくわくスクールという子ども対象の講座を行っています。すでにいくつかの講座を終えたのですが、今日の午前中は、体育館で県美術館の方を講師に迎えて、段ボールで迷路つくり講座を開催し、約20名ほどの子どもが参加して楽しく活動していました。また、学習をしたい、分からないところを教えてもらいたいという子どもたちの要望に応えて、スキルアップ教室も行いました。毎年実施しているのですが、今年度は小中連携を進めていることもあって、拓南中学生7名がミニ先生として、来てくれました。約50名を超える子どもたちが、低・中・高学年別に分かれて学習に取り組む中で、中学生に教えてもらいながら頑張って課題の解決に取り組んでいました。中学生が途中、読み聞かせをしてくれる場面もありました。中学生の皆さん、ありがとうございました。

いよいよ8月に入ります。暑さはまだまだこれから続くそうなので、熱中症などに気を付けて、健康で安全な楽しい夏休みを過ごしてください。

RIMG4790.JPG RIMG4795.JPG RIMG4799.JPG RIMG4818.JPG RIMG4804.JPG RIMG4814.JPG


2018年7月20日(金曜日)

第1学期の終業にあたって(癸械亜

カテゴリー: - 校長 @ 13時29分42秒

7月20日(金)です。今日も朝から非常に暑くなっていますが、1学期最後の登校日ということもあって、欠席はいつもよりとても少なく、節目となる今日に対する子どもたちや保護者の特別な思いが伝わってくる朝でした。今学期の登校日は、71日間。今年は桜の開花がはやく、1学期のスタートとなった始業式・入学式は、葉桜という環境の中で1年生67名を迎え、502名の児童と定数30名の教職員で平成30年度が始まりました。この間、大きな行事として6年生は修学旅行、5年生は大洲交流の家の活動がありましたが、各行事ともに全員が参加できたことは、とてもうれしいことでした。今日の終業式の中で、私はそれぞれの学年の頑張りを行事と共に振り返りましたが、どの学年もその成長ぶりは目覚ましく、大変立派であると伝えました。いよいよ夏休みが始まります。長期のお休みとなりますので、ご家庭では、是非ともいろいろな体験させてやってほしいと思います。「よく遊び、よく学べ」です。夏休みだからこそできる体験もあれば、日々の中でのお手伝いや読書を一緒に楽しむなどもとても大切ことだと考えています。夏休みが有意義な時間となるようよろしくお願いします。そして、何より大切なこと、それは命です。命を失ったり傷ついたりすることなく、9月3日に元気に子どもたちと会えることを心から願っています。

さて、西日本豪雨災害に対して、JRC委員会の児童が中心となって募金を呼びかけ、18日と19日の2日間で3万4千円を越える善意が集まりました。赤十字をとおして被災された方に役立てていただけたらと思っております。ご協力いただいた皆様に学校を代表して感謝申し上げます。ありがとうございました。

4月から本校で勤務されていた宮岡麻依養護助教諭が、1学期をもって松山市立粟井小学校に異動となりました。素敵な笑顔と元気あふれる行動力で、子どもたちの健康と成長にご尽力くださったことに感謝いたします。新天地でのご活躍を心から願っております。

RIMG4760.JPG RIMG4762.JPG RIMG4772.JPG


2018年7月18日(水曜日)

地域集会と熱中症に警戒(癸横后

カテゴリー: - 校長 @ 17時17分28秒

7月18日(水)です。ちょっと前まで離れたところから遠慮がちに聞こえていたセミの声ですが、学校の校庭にある木々からもにぎやかなセミの鳴く声が聞こえるようになってきました。今日もうだるような暑さとなっており、午前9時の段階で、職員室前に設置してある温度計は34度を指していました。気象庁の報道資料によると、「西日本と東日本では、7月下旬にかけて高温が長く続くおそれがあり、最高気温が35度以上の猛暑日が続く所もある見込み」とのことです。この異常な暑さのため、各地で熱中症にかかる人がたくさん出ており、昨日は、小学生が亡くなるという悲しい事故も起きています。環境省の熱中症予防情報サイトなども参考にしながら、子どもの命を守ることを第1に考えていきたいと思っています。子どもたちの様子を見ていると、遅くまで起きていて朝ごはんが十分にとれていない児童に体調不良を訴える子が多いようです。また、欠席者も昨日と今日はとても多い状況で、体調不良がその主な理由となっています。いつも以上に早寝早起き・朝ごはん・水分補給の呼びかけをお願いします。こうした状況を考慮し、MCAメールや当ホームページでもお知らせしましたとおり、明日のクリーン素鵞は中止とさせていただきました。ご理解をお願いします。

昨日19時から地域集会が本校で行われました。日が暮れても気温が下がらず、体育館は大変暑く厳しい環境ではあったのですが、100名以上の保護者と地域の方が参加され、「学校・家庭・地域で助け合い豊かな心を育もう!」のテーマで、熱心な話合いが行われました。全体会では、交番の方から水路や交差点の危険性などについてお話しいただき、その後、生徒指導主事が、安全で楽しい夏休みにするための留意点と地域や保護者に協力していただきたいことなどについて具体的に話をしました。全体会の後、各地域に分かれ、地域に潜む危険や不審者情報、夏休みの生活、通学路の安全等について、情報交換が行われました。保護者と共に各地域の町内会長さんや交通指導員さん、民生委員さん、見守り隊の皆さん、保護司さんなど様々な役職の方が助言者として参加してくださり、有意義な会をもつことができました。ありがとうございました。

午前中、5年生を対象にコカリナ教室が開かれました。すてきな演奏にしばし暑さを忘れるほどでした。この様子は、ケーブルテレビでも放送される予定です。

RIMG4753.JPG RIMG4754.JPG RIMG4758.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立素鵞小学校