メインメニュー
学校紹介
学校評価
素鵞小日記のカテゴリー

2018年12月19日(水曜日)

交流会と文化芸術事業(癸僑后

カテゴリー: - 校長 @ 12時51分58秒

12月19日(水)です。朝は冷え込みましたが、日が射すにつれて暖かくなってきました。今年最後の業間マラソンも予定通り実施できました。心配していたお休みの子どもたちも徐々にではありますが元気な顔を見せてくれるようになり、欠席数も減ってきています。登校日も3日となりました。

午前中、5・6・7・8組の子どもたちが、拓南中学校へ校外学習に出かけました。中学生との交流は毎年行っており、1学期は、中学生が本校に来てくれたので、今回は本校の子どもたちが中学生に会いに行くことにしています。子どもたちは、朝からとても楽しみな様子でした。校長先生も見に行くからと見送り、私は交流会の途中から参観しました。きれいに飾り付けられた教室の中には、福音小学校の子どもたちも来ており、ちょうど本校の子どもたちの劇の発表の番でした。2日前に1年生の前で発表していたこともあり、子どもたちは自信をもって役を演じていました。劇が終わった後、中学生や福音小学校の子どもたちからとても元気になるぽかぽか言葉をたくさん掛けてもらって、大いに満足そうでした。中学生が今日の日のためにしっかりと準備してくれて、とてもよい交流ができました。ありがとうございました。

昨日は、文化芸術育成事業により6年生が、専門家お二人による音楽の学習を受けました。世界や日本の音楽の話を聞いたり、尺八や琴の演奏を聴いたりして、本物のすばらしさやよさを体感しました。また、尺八や琴、三味線に触れ、実際に演奏してみるなどの体験もしました。実際にやってみると難しさがより分かったようで、改めてお二人のすごさを実感したようでした。貴重な学びができた2時間でした。ありがとうございました。

RIMG5634.JPG   RIMG5616.JPG  RIMG5625.JPG


2018年12月17日(月曜日)

劇の発表とシェイクアウトえひめ(癸僑検

カテゴリー: - 校長 @ 16時16分05秒

12月17日(月)です。昨日の雨も夜中には止み、子どもたちが登校してくるころは、天気もすっかり回復していました。全国的な流行が始まったといわれているインフルエンザですが、本校では今のところは見られていない状況です。ただ、相変わらず、週明けの月曜日は欠席がいつもより多い傾向にあります。また、月曜日は健康調べを行っているのですが、それを見ると、夜更かし傾向のある子どもの数が今日は少し増えている状況となっていました。課題であった朝の排便については、先週の朝の時間に保健委員会の児童が放送でその重要性を呼びかけるなどの活動を行ったこともあり、少し改善が見られました。あと1週間となった冬休みに向けて、早寝・早起きなどの規則正しい生活ができるよう、引き続き、子どもたちに働き掛けていきたいと思います。

5・6・7・8組さんが生活単元学習の中で劇の練習を頑張って行っていることは、前にも紹介したのですが、2時間目には、1年生を前に劇の発表会を行い、練習の成果を出し切りました。発表前は、子どもたちは少し緊張している様子でしたが、劇がスタートすると、それぞれ自分の役割をきちんと果たし、1年生の方を向いて大きな声で発表することができました。笑顔で歌を歌うこともできていました。1年生からは、「とても上手に発表できていた」「劇の内容もおもしろかった」などの発表があり、みんなにとって大いに自信となったようでした。よい学びができました。次は水曜日に中学校に行って、発表する予定です。

11時からは、えひめ防災週間に合わせて、愛媛県下で進めている「シェイクアウトえひめ(県民ぐるみ地震防災訓練」を本校でも実施しました。3時間目の授業中だったのですが、地震発生を教頭先生が緊急放送すると、子どもたちは事前に先生方が指導をしていたように「まず低く」「頭を守り」「動かない」の安全確保行動を素早くとることができました。こうした火災や地震を想定しての訓練は、繰り返し行うことが大切であり、子どもたちには、「訓練で出来ないことは決して本番ではできないし、訓練であっても100点でないといけない。」との話をしています。いろいろな場面を設定し、自分で命を守ることのできる子どもを育てていきたいと考えています。来年早々には、不審者を想定しての訓練を行う予定です。

RIMG5598.JPG RIMG5606.JPG

 


2018年12月12日(水曜日)

子どもたちの頑張り(癸僑掘

カテゴリー: - 校長 @ 16時49分18秒

12月12日(水)です。週末から続いていた厳しい寒さも、今朝は少し和らいだようで、天気も回復に向かっているようです。2学期の登校日も10日を切りました。水曜日の朝は、読書タイムということで、低学年を中心にそが読み聞かせ隊の方が今日もボランティアで読み聞かせをしてくださいました。特に、読書は重要だと考えており、子どもたちには積極的に本を読むことを奨励しています。図書室には、図書館運営支援員の先生による各学年の読書状況を表すグラフが掲示してあり、子どもたちに見える形にして目標に向けての意欲化を図っています。

午前中は、昨日に続いて5年生が県学力診断調査に挑戦していました。また、5・6・7・8組では、来週実施予定の拓南中の中学生との交流会で発表するげきの練習を合同で行っていました。教室で練習を見学した後、「上手にできるようになっていますが、見ている人の方をできるだけ向いてせりふを言えると、もっといいですね。」という話をしたのですが、3時間目の体育館での活動では、動作を付けながら、さらに上手に言えるようになっていました。この劇は、1年生にも紹介するそうなので、みんなとても張り切って頑張っています。

さて、ニュースで今年を表す文字が「災」と発表されていました。平成最後の年、大谷翔平選手の活躍などもあって平という文字も多かったようですが、改めて振り返ってみると確かに大雨や台風等の自然災害がとても多い年だったように思います。身近なところでも悲しい出来事がありました。私自身は、今年1年の目標を漢字1文字で「笑」とし、校長室に掲示するなどして常に意識して取り組んできました。今年もあと少しとなりましたが、笑顔で新しい年を迎えることができるよう頑張りたいと思います。

RIMG5577.JPG RIMG5580.JPG RIMG5581.JPG


2018年12月10日(月曜日)

いじめ0と業間マラソン(癸僑供

カテゴリー: - 校長 @ 14時02分11秒

12月10日(月)です。週末からの冷え込みがとても厳しく、今朝の松山市の最低気温は、3度を切っていました。ちょうど1週間前の3日(月)の最低気温は、13.8度だったので、10度以上も違います。この様子だと、最高気温も10度前後になりそうなので、1週間前とは全く異なる状況になっています。(3日の最高気温は17.7度)こうした状況から起こる寒暖差疲労の問題については、ニュースにもなっていました。このような気温の変化に体がついていかない状況に加え、週明けということもあって子どもたちのお休みはとても多いです。学校では、この冬初めて教室のエアコンを稼働させました。換気等をしっかり行い、子どもたちの体調管理に十分に気を付けていきたいと思います。

今朝は、「いじめ0の日」ということで、運営委員会の児童がそれぞれ門のところで、登校してきた子どもたちとタッチをしながら挨拶を交わしていました。また、朝の時間は、放送で挨拶ゲームを呼びかけ、それぞれの学級で仲良く挨拶をし合って交流を深めていました。昼休みは、同じブロックの上級生が下級生を積極的に誘って遊ぼうという声掛けを行い、異学年でも楽しく過ごすことができていました。こうした取組を継続していくことで、いじめのない、明るく笑顔あふれる学校にこれからもしていきたいと思います。

さて、今日から業間マラソンが始まりました。体力つくりの1つとして、基本的には月・水・金の業間に行うようにしており、1月には持久走大会を予定しています。初日ということで、どの学年の子どもも先生方も張り切って走っていました。4年生との交流で来校していたみなら特別支援学校のお友達も一緒に走ってくれました。冬休みをはさみますが、できれば学校だけでなくお家でも何か運動を継続しながらしっかりと鍛えて、寒さに負けない強い体をつくっていくよう期待しています。

RIMG5569.JPG RIMG5573.JPG RIMG5572.JPG


2018年12月7日(金曜日)

心ぽかぽか(癸僑機

カテゴリー: - 校長 @ 12時33分28秒

12月7日(金)です。今週の気温の変化はとても大きく、季節でいうと夏・秋・冬が一週間のうちのやってきたという感じです。学校の方はというと、水曜日から個別懇談がはじまり、今日が最終日です。保護者の皆様におかれましては、ご多忙の中、ご来校いただき、家庭と学校がお子さんのさらなる成長を願って、共に有意義な時間を過ごすことができたことを感謝申し上げます。

さて、昨日の朝のことです。ふだん私は子どもたちが登校する朝の時間は、だいたい外に出て子どもたちを迎えるようにしています。月曜日は、南西門のところ、火・木曜日は、日の出町や小坂町など主に学校の東あたりをまわるコース、水・金曜日は陸橋のところといった具合です。昨日もいつものように校区をまわっていたところ、おそらく近所にお住まいであろうご高齢の方から、「いつもご苦労様です。」と声を掛けていただきました。「おはようございます。ありがとうございます。」とお返事したのですが、さらに「素鵞小学校の先生ですか。」と聞かれたので、「素鵞小学校の校長です。」とお答えしたところ、「素鵞小学校の子どもさんは、とてもよく挨拶ができますね。」と笑顔で話してくださいました。続けて「子どもさんの方から挨拶をしてくれるのが、とてもうれしいです。巡視用のジャケットを着ておられる方、おそらく先生方でしょうが、その方々も気持ちよく挨拶してくれますよ。」と褒めてくださいました。私は、「こちらこそ、子どもたちが安全で元気に登校しているのを、こうして見守ってくださっていることに心から感謝します。これからもよろしくお願いします。」とお礼を述べました。少しの時間での会話でしたが、心がとてもぽかぽかとなりました。校区をまわっていると、道ですれ違う方や集合場所に来られている方々、また登校中の中学生や自転車でヘルメットをかぶっている学生など、皆さん、よく挨拶をしていただきます。そういう地域に子どもたちが育てられていることをありがたく思いながら、今朝も陸橋のところに立ち、子どもたちの元気な挨拶で気持ちよく1日をスタートできました。

RIMG5564.JPG RIMG5566.JPG


2018年12月4日(火曜日)

継続は力なり(癸僑粥

カテゴリー: - 校長 @ 13時25分53秒

12月4日(火)です。暖かい朝となりました。日が射すと、冬とは思えないほど温かく、むしろ暑くさえ感じました。それもそのはずで、朝7時の気温が15度、正午は25度近くになっていました。(午後はときどき雨が降るなど天気は不安定でした。)週末は非常に寒くなるそうで、体調を整えるのが難しい平成最後の12月を迎えています。子どもたちの欠席は、昨日と比べるとずい分と少なくなってきました。

今朝は、表彰と校長訓話でした。表彰では、前回に続き、たくさんの子どもたちに賞状を渡すことができました。それぞれが頑張った成果だと思います。返事も立派にできる子どもが増えてきました。校長訓話では、私自身の経験をもとに、継続することの大切さについて話をしました。私が常に子どもたちに話していることの1つに、「自分が決めたことは最後まで諦めずに続けていこう」という言葉があります。こつこつと粘り強く続けていくことが、自らの目標達成には不可欠であり、継続していく中で思わぬ成果が得られることもあります。子どもたちには、新しい年に向けて、ぜひとも何か頑張ってみようと思うことを見つけて、継続して実践してほしいと願っています。

4時間目には、4年生の女子を対象とした月経指導の授業があり、私も参観しました。学級担任と養護教諭がうまく役割を分担し、パソコンの資料や教具を使って子どもに分かりやく指導していました。子どもたちの学ぶ姿勢も真剣で、しっかりと話を聞くことができていました。こうした機会をとらえて、必要に応じてご家庭の方でも話題にしていただければと思います。

                                RIMG5559.JPG


2018年12月3日(月曜日)

12月です(癸僑魁

カテゴリー: - 校長 @ 13時44分47秒

12月3日(月)です。今年もあと1月をきり、2学期の登校日は15日となりました。今日は久しぶりの雨の朝でした。気温は午前7時で14度もあり、とても温かく感じました。子どもたちは、傘をさしながらの登校だったので、少し歩きづらそうでしたが、南門に立っていると、顔を上げ挨拶をしている人を見ながら笑顔で挨拶を返してくれる子どもにたくさん出会いました。ただ、休み明けは学校生活を始めるためのリズムが整いにくい子どもも少なくなく、登校班から遅れてくる児童の姿も見られました。また、先週末は欠席が少なくなっていたのですが、体調を崩してお休みする子どもも多く見られました。生活調べでは、夜更かしをしたと答える子どもが2割ほどいて、心配な状況となっています。「早寝・早起き・朝ご飯」にはいつも気を付けていただいているのですが、特に日曜日の晩の早寝に留意していただくようお願いします。

校内をまわっていると、玄関には傘がきちんと整頓してありました。また、掲示板をみると、12月にあった掲示がしてありました。授業では、書初め用のお手本を示して、書写の指導をしている学級もあり、学校も一気に師走の風景となりました。水曜日からは個別懇談会も始まります。限られた時間ではありますが、個々の頑張りや努力、成果や課題等、さらなる成長に向けてのよい話し合いができればと思っています。

さて、先週の金曜日に行われた本校の5年生とイタリア・ファナーノの小学生(同学年)との交流学習ですが、その様子がマスコミにも紹介されたこともあり、多くの方から感想等をいただきました。「子どもたちの表情がとても生き生きとしていてよかった」「地域のことを知るよい学習ができている」「国際交流につながっている」「学んだことをこれからの生活に生かしてほしい」などです。私は年度当初から、素鵞を愛する子どもの育成を掲げており、今後もこうした機会をチャンスととらえて、本校教育の推進に活かしていきたいと思います。ご意見やご感想等、ありがとうございました。

RIMG5558.JPG RIMG5560.JPG 

 


2018年11月30日(金曜日)

交流学習(癸僑押

カテゴリー: - 校長 @ 17時11分54秒

11月30日(金)です。明日から12月です。朝は冷え込みましたが、日が射すにつれて暖かくなってきました。今年は暖冬の影響か、まだ校庭には色づいた木々の葉が落ちずに見られますし、幸いなことに近隣でのインフルエンザ流行の情報も耳に入ってきていません。子どもたちの欠席の状況も週末に近づくほど、減少傾向でした。ただ、全国的にはインフルエンザの罹患者が増加傾向にあるとのことでしたので、週末に外出される場合には、手洗い、うがい、マスクの着用などにご留意ください。

今日は、午後から5年生の子どもたちとイタリアの小学校の子どもたちが、インターネットを通じて交流を図る授業を行いました。これは、本校区に深く縁のある和田重次郎(松山市教育委員会が10月に発刊した「語り継ぎたい ふるさと松山 百話」にも掲載)の顕彰会の方から、重次郎と関わりのあったフェリックス・ペドロの故郷イタリア・ファナーノの小学生と交流を図ってはどうかとのご提案をいただき、多くの皆さんのご尽力により総合的な学習の時間の中で実現したものでした。時差の関係で、15時50分(イタリアでは7時50分)からの開始となりましたが、松山市から藤田教育長様のご出席を賜り、ファナーノの市長さんとメッセージ交換を行った後、子どもたち同士が互いに通訳を交えながら約30分間の交流を行いました。本校の子どもたちは、松山市のことや学校のことなどを絵図や実物を使い、時にはイタリア語も入れながら紹介するなど、有意義な時間を過ごすことができました。地元の偉人についての学習を通して、このように国際的な視野が広がったこと、そして改めて自らの住んでいる素鵞地区のよさを学ぶことができたことをとてもうれしく思っています。関係の皆様のご尽力に厚くお礼を申し上げます。

RIMG5541_1.JPG RIMG5544.JPG RIMG5555.JPG


2018年11月27日(火曜日)

委員会活動(癸僑院

カテゴリー: - 校長 @ 15時21分38秒

11月27日(火)です。朝の冷え込みはそれほど感じなかったのですが、雲が多い天気となりました。欠席は、昨日よりは少なくなりましたが、授業の途中に急に熱が出て、保護者の方に迎えに来ていただくということが何件かありましたので、学担や専科等の関係者、養護教諭、管理職等、十分に情報を共有しながら、引き続き、気を付けていきたいと思っています。

今日は、朝と昼の時間に、運営委員会と集会委員会の児童が活躍する場面がありました。本校には、放送、図書、栽培、掲示、体育、保健、給食、集会、JRC、運営の計10の委員会があります。委員会活動は、活動を通して、望ましい人間関係を築き、学校の一員としてよりよい学校づくりに参画し、協力して諸問題を解決しようとする自主的、実践的な態度を養うことをねらいとしています。常時に取り組んでいる活動(目立たないのですが、子どもたちは地道に頑張って取り組んでいます)のほか、今回のような発表の場面を設定しての活動もあります。異年齢の児童が活動を通して人間関係を形成することも期待でき、本校が取り組んでいる縦割り班活動と共に着実に成果を上げているところです。さて、運営委員会は、挨拶にテーマを絞って、寸劇やクイズを入れながら、全校によりよい挨拶の仕方を呼びかけました。集会委員会は、紙飛行機大会を企画し、お手本を示しながら参加者が楽しめる会を行っていました。両方の委員会とも子どもたちのアイデアで頑張りがよく伝わってくる活動でした。学校が子どもたちの手で活気づく取組ともなっています。

                                                                RIMG5533.JPG RIMG5541.JPG

 


2018年11月26日(月曜日)

特別支援教育担当者会(癸僑亜

カテゴリー: - 校長 @ 17時50分22秒

11月26日(月)です。予報では、昼にかけて少し暖かくなるということでしたが、曇っているせいか気温はあまり上がっていないように感じました。ここ最近の冷え込みで、石手川公園や校庭の木々は、すっかり色づき、周辺は落ち葉のじゅうたんとなっていました。今日は、3連休明けということもあり、体調不良でお休みしている子どもが多く見られました。2学期の登校日もあと20日ほどとなり、いよいよ来週からは師走に入ります。これからインフルエンザの流行がとても気になるところですが、早寝・早起き・朝ご飯を引き続きお願いするとともに、うがいや手洗い等に留意されて、健康管理に十分気を付けていただきますようお願いします。

午前中、NHK松山放送局の方が、5年生の総合的な学習の時間の様子を取材に来られました。子どもたちは、30日(金)に実施予定のイタリア・ファナーノの小学校とのインターネットを通しての交流に向けて準備をしており、生き生きと学んでいる子どもたちの様子を撮っていただくことができました。

午後からは、第3回特別支援教育担当者会が本校で開催され、市内の関係の先生方が来校されました。特別支援学級では、4名の学級担任と2名の学校生活支援員が生活学習単元「げきあそびを楽しもう」の授業を行い、通級指導教室では、2名の授業者がそれぞれの学級で自立活動の指導の授業を公開しました。たくさんの先生方が参観されている中、子どもたちは集中して学習に取り組んでいました。振り返りの場面では、友達の頑張っているところもたくさん見つけることができました。みんなよく頑張りました。その後、参観した授業を中心に熱心な協議が行われ、多くの貴重な意見や感想等をいただきました。今回の研修でご指導いただいたことを今後の本校の特別支援教育に生かしたいと思います。ありがとうございました。

RIMG5512.JPG RIMG5511.JPG RIMG5515.JPG RIMG5517.JPG

 


2018年11月20日(火曜日)

体と頭と心と(癸毅后

カテゴリー: - 校長 @ 15時14分32秒

11月20日(水)です。今朝も冷え込みましたが、子どもたちは元気です。門のところでは運営委員会の児童が、大きな声で元気よくあいさつをしている子どもたちにミニ賞状を配っていました。もらった子どもたちはとてもうれしそうで、私にも見せてくれました。また、明日も元気よくあいさつしようと励みになったようでした。

朝の時間は、体育委員会によるITスタジアム集会が開かれ、子どもたちは運動場に出て、長縄の8の字跳びに挑戦し、体を十分に動かしました。体育委員会の児童による合図で、各学級で協力し合って跳んでいたのですが、まだ練習が十分でない学級もみられ、かなり苦戦しているところもありました。ただ上学年になるにつれて上手に跳べるようになっており、これまでの経験がしっかりと生かせているようでした。結果発表では、学級ごとに跳んだ数が紹介され、歓声やため息が聞こえてきました。最後に、各学年で一番多く跳んだ学級には体育委員から賞状が渡されました。これからどんどん寒くはなっていくのですが、これを機に、運動(特に縄跳び)への子どもたちの関心・意欲の高まりが期待され、とても楽しみです。

1、2時間目は、授業でしっかりと頭を働かせました。3時間目は、愛媛県警察音楽隊の方による演奏を体育館で聴き、感動体験を味わうことができました。毎年、本校に来てくださっている音楽隊の皆さんですが、今年は従来の演奏に加えて、マーチング形式の動きのある演奏を披露してくださいました。子どもたちは、校内音楽会の学習を通して、音楽の楽しさを学ぶことができたのですが、それに加えて、音楽隊の皆さんの迫力ある生の演奏を聴いたり、見たりしたことで、すばらしい時間を過ごすことができ、心を豊かにすることができました。愛媛県警察音楽隊の皆さん、本当にありがとうございました。

 

RIMG5477.JPG                                                                 

 


2018年11月14日(水曜日)

職場体験学習と子どもたちの頑張り(癸毅検

カテゴリー: - 校長 @ 13時02分01秒

11月14日(水)です。今朝は冷え込みましたが、とてもよい天気となりました。学校の北西門の向い側にある土手には、近所の方がお世話くださっている皇帝ダリア(キダチダリア)の花がピンク色に咲いています。ご来校いただいた際には、ぜひご覧ください。

そんな中、今日から拓南中学校の2年生3名が職場体験学習のため本校にやってきました。話を聞いてみると本校の卒業生であったり、本校教員の教え子であったりと、それぞれいろいろなところで縁がある生徒たちでした。校長室で私と面談した後、臨時の職員朝会を行い、先生方を前に自己紹介をしていただきましたが、3名とも職場体験学習での自分の目標や決意などを立派に話してくれました。その後、自分の所属する学級へと行きましたが、お姉さん先生の登場に子どもたちはとても喜んでいました。3名には、子どもたちと楽しく過ごす中で、多くのことを学んでいただければと願っています。

昨日は、表彰と私の話の2本立てで朝会を行いました。作文や絵画、運動等、たくさんの分野で頑張った子どもたちを表彰することができました。その中で、私は、特に12日(月)に行われた愛媛県小学校陸上運動記録会に出場した2人の6年生のことを紹介しました。2人は、それぞれ走り幅跳びとソフトボール投げに出場したのですが、3回目に自己ベストの記録を出し、見事、逆転で勝利を収めました。愛媛県で1番になったのです。本番に力を出し切った2人の気持ちの強さ、そして最後まで諦めずに頑張ったことを大いに称賛しました。もう一つ、校長先生の話のことが少し話題となっていたので、そのことについて少し話をしました。私の朝会などの話のもとは、私自身の経験や子どもたちの身近な人、もの、ことなどであることを伝え、子どもたちにとってできる限り、簡潔に分かりやすいものとなるよう私自身もしっかりと教材研究していくことを話しました。子どもたちは、しっかりと聞くことができていました。

RIMG5443_1.JPG RIMG5431_1.JPG RIMG5442_1.JPG

 

 


2018年11月11日(日曜日)

校内音楽会とそがの子まつり(癸毅掘

カテゴリー: - 校長 @ 16時48分43秒

11月11日です。日曜日ですが、今日は校内音楽会とそがの子まつりが行われるということで、子どもたちはいつも以上に元気に登校してきました。まずは、校内音楽会からスタート。1年生のかわいい挨拶のあと、音楽部による発表、そして5、6、7、8組から6年生まで、すべての学年が合唱と合奏を交えて気持ちを一つにして発表を行いました。特に今回の音楽会が小学生最後となる6年生の合唱と合奏は見事で、下級生たちも聴き入っていました。今日の音楽会を通してありがたかったのは、後方で見ていただいていた保護者の方や地域の方々の鑑賞される姿でした。天気に恵まれたこともあって、たくさんの保護者の方や地域の方にご参観いただきました。そして、子どもたちの頑張りを温かい眼差で静かに見守っていただき、終わった後は盛大な拍手をしていただきました。その思いやりの気持ちに心から感謝申し上げます。おかげさまで、すばらしい音楽会となりました。これからもご協力とご支援をよろしくお願いします。

校内音楽会の後は、そがの子まつりが盛大に行われました。今日は、1が4つ並ぶということで、〇〇の日という記念日となっていることが多くあるそうですが、この日が誕生日という愛媛県のキャラクター「みきゃん」が、そがの子まつりを盛り上げようと本校に来てくれました。併せて、愛媛県民球団マンダリンパイレーツの2人の選手とマスコット「マッピー」も来てくれて、大いに盛り上げてくれました。ありがとうございました。そがの子まつりに携わっていただいた全ての方にもお礼を申し上げます。

RIMG5402.JPG RIMG5408.JPG RIMG5422.JPG


2018年11月9日(金曜日)

日曜日は、校内音楽会とそがの子まつりです(癸毅供

カテゴリー: - 校長 @ 16時58分12秒

11月9日(金)です。朝は少し雲の多い空模様でしたが、午後からは青空が戻り、少し汗ばむほどの陽気となりました。週末を迎えていますが、本校では、11日の日曜日に校内音楽会とそがの子まつりを行います。そのため、今日も子どもたちは、少しでもうまく演奏しよう、昨日の自分たちを越えようと、最後の仕上げに励んでいました。基礎・基本の技能は、こつこつと努力を重ねて身に付いていくものだと思っています。授業以外でも、朝の会や終わりの会、休み時間等、さらにはお家でも練習を頑張っている子どもたちの姿を見たり聞いたりしてきました。日曜日は、ぜひ、たくさんの方にご来校いただき、子どもたちの頑張りを応援していただきますようお願いします。また、校内音楽会終了後は、そがの子まつり実行委員会の方々によるバザーやイベントが行われますので、楽しみにされてください。

20181109170239_00001.jpg


2018年11月7日(水曜日)

5、6年生に密着(癸毅機

カテゴリー: - 校長 @ 17時43分33秒

11月7日(水)です。毎日よい天気が続いています。運動場も乾いており、子どもたちが走り回ったり、風が吹いたりすると砂煙がたつほどです。雨が降らないと困る方もおられるとは思いますが、特に今日の晴れの天気は、本校の子どもたちにとってはありがたいものでした。というのも、5年生は連合音楽会(午後は、新聞社の見学)のため松山市市民会館に徒歩で往復、弁当も公園でいただく予定でしたし、6年生は拓南中学校のオープンスクールに出かけるようにしていたからです。お天気に感謝しつつ、5、6年生は元気よく学習に出かけていきました。

まず午前中は、市民会館に5年生の活動の様子を見に行きました。発表の順番が早かったので、開始早々に舞台控えの方に向かっていった子どもたちでしたが、その顔の多くに緊張が見られました。ただ、本校が舞台で楽器等の準備をする際に、会場の方ではリラックスタイムとなっていたため、ほどよく緊張がほぐれたスタートとなりました。そして、合唱「星の大地に」、合奏「ソラシドれん太鼓」。いずれも指揮者をしっかりと見て立派な発表ができていました。席に戻ってきた子どもたちの顔にも笑顔が見られ、「とても気持ちよかった」「意外と舞台では緊張しなかった」などの声を聞くことができました。5年生の演奏は、11日の校内音楽会でも披露します。今日の経験を生かし、さらなる高みを目指して頑張ってほしいと思います。

午後からは、拓南中学校に6年生と一緒に出かけました。1年生の授業を参観させていただいた後、生徒会役員による学校説明をしていただきました。さらにサプライズとして3年生有志によるソーラン節踊りの披露、また金曜日に連合音楽会に出場する3年生の歌の練習風景も見せていただきました。いずれもとても迫力のあるすばらしい内容で、子どもたちは目を輝かせて真剣に見ることができていました。これも小中連携により実現した活動で、卒業をあと5か月後に控えた子どもたちにとっては、大いに刺激となる学びの場、そして今を振り返るよい機会となりました。中学生の皆さん、ありがとうございました。

RIMG5325.JPG RIMG5360.JPG RIMG5363.JPG RIMG5377.JPG


2018年11月6日(火曜日)

子どもと先生と(癸毅粥

カテゴリー: - 校長 @ 13時23分58秒

11月6日(火)です。今日もよい天気となっています。そのせいもあってか、子どもたちの朝のあいさつの声もとても元気でした。昨日は、児童生徒を守り育てる日ということで、地域の方、保護者の方にお世話になり、子どもたちの登下校を温かく見守っていただきました。ありがとうございました。見守り活動は、この日に限らず、ずっと継続していただいており、いつも感謝しております。教職員も中学校と足並みをそろえて、朝の登校指導を行いました。朝は日に日に寒くはなってきているのですが、子どもたちが登校してくる時間は1学期よりも若干早くなっているようです。これも1年生が慣れてきたこと、またみんなの体力がついてきていることなどが要因かとも思います。何より、毎日、低学年に配慮しながら安全に班員を連れてきてくれている班長、副班長さんに感謝しています。

さて、昨日、本校は松山市教育委員会の教科等(家庭科)訪問がありました。午前中は、焦点授業を行う学級以外のすべての授業の様子を参観していただき、午後からは、5年生の家庭科「食べて元気に」の題材の中の「みそ汁ソムリエになってみそ汁に合うだしを探そう」の学習の様子を見ていただいた後、全体会において橘指導主事、中川指導主事のお二人の先生から本校の取組について指導助言を賜りました。今年度本校では、特別活動と家庭科教育を両輪とした研究を進めています。今回、子どもたちにとっても教職員にとっても励みとなる温かい言葉をたくさんいただきました。それと共に多くのご示唆も賜りましたので、ご指導いただいたことを是非とも今後の本校の教育に生かしていきます。終日にわたりありがとうございました。

DSCF9531.JPG DSCF9535.JPG                                 DSCF9630.JPG


2018年11月2日(金曜日)

壮行会とおいもの収穫(癸毅魁

カテゴリー: - 校長 @ 15時09分54秒

11月2日(金)です。昨日の朝も寒かったのですが、今朝は放射冷却の影響で、今年一番の冷え込みとなったようです。これから、こういった今年一番の寒さとか氷点下の朝といった冬の便りが入ってくるのでしょうね。

さて、昨日は、就学時健康診断でご来校いただきました未就学児及びその保護者の皆様、お世話になりました。その説明会でも紹介しましたが、素鵞小学校の情報はホームページで公開しています。ご覧いただき、お子さんとの会話の中で話題にしていただけたらと思っています。学期や年間の見通しがつくと少しでも不安が和らぐと思いますので、よろしくお願いします。

今朝は、連合音楽会に出場する5年生の壮行会を行いました。早朝で、声はなかなか出にくかったと思いますが、とても美しい歌声を披露してくれました。また、合奏では太鼓の音に合わせて、リズムよく演奏することができていました。練習の際に、何度か様子を見てはいたのですが、日々上手になっています。市民会館という大舞台で、しかもたくさんの観衆の前で演奏するのは緊張するかもしれませんが、自分たちはできるんだという気持ちをもって、みんなでこうして演奏できることを楽しんできてほしいと思います。ちなみに本校が出場するのは、7日(水)の午前中、プログラムは4番となっています。

5、6、7、8組の子どもたちが畑でさつまいも掘りをしているということを聞きつけ、畑をのぞいてみると、たくさんのおいもを上手に収穫していました。中には顔ほどもある大きさのいももあり、例年以上の収穫があったようです。先週は1年生が同じく校内の畑でさつまいも掘りを楽しんでいました。秋ののどかな日差しの中で、収穫する喜びを存分に満喫した子どもたちでした。

RIMG5295.JPG RIMG5300.JPG RIMG5301.JPG

 

 


2018年11月1日(木曜日)

今年もあと2か月となりました(癸毅押

カテゴリー: - 校長 @ 16時15分07秒

11月1日(木)です。今日から11月が始まり、今年もあと2か月となりました。今朝は、松山市内も10度を下回っていて、とても冷え込みました。そんな中、いつものように登校指導に出かけると、道端に一昨日にはなかったハロウィン関係の袋が落ちていました。拾っていくと、いずれも中にはお菓子はなかったので、おいしく食べたのだろうとか、楽しく盛り上がったのかななどいろいろ想像しましたが、袋がそのまま落ちていたことはやはり残念に思いました。全国的にも大いに盛り上がった昨夜だったようで賛否両論が繰り広げられていますが、きちんと片付けもされている記事もあったのは少しほっとしました。

午前中、松山市危機管理課から全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた全国一斉の緊急地震速報訓練を実施するとの連絡があり、予定通り午前10時にJアラートによる訓練を行いました。放送が授業中だったこともあり、子どもたちは落ち着いて避難姿勢をとり、真剣に訓練に臨むことができました。教師が事前に指導していたことや普段からいざというときの対応について学習していたこともあって、自分たちで放送を聞いて動くことができていました。

午後からは、就学時健康診断があり、体育館には、来年1年生となる子どもたちと保護者の方が来られました。今回は、5年生がお世話役となり、未就学児を検診場所に連れていったり、受付や各検診場所でのお手伝いをしたりして、役割をしっかりと果たすことができていました。検診を受けている間、保護者の方への説明も予定通り行われ、概ね15時過ぎには終えることができました。入学まであと5か月です。現在本校は創立129年目を迎えておりますので、新入生は第130期の入学となります。みんな元気に4月8日の入学式を迎えることができますよう心から願っております。

RIMG5289.JPG RIMG5288.JPG RIMG5292.JPG


2018年10月26日(金曜日)

研修会と音楽の楽しさ(癸毅院

カテゴリー: - 校長 @ 16時19分02秒

10月26日(金)です。昨日に続いてとても暖かく良い天気となっています。校庭の木々が色付き始めています。昨夜、何気なく空を見ると満月が輝いていてとてもきれいでした。4年生が月の観察をしています。自分自身を振り返ると、ここしばらく空を見上げてじっくりと月や星をみることがなかったことに気が付きました。最近は、日が落ちると急に気温が下がり、寒くはなったのですが、時々、空を見上げて、こうした月や星々の輝く夜空の神秘にふれてみるのもいいのではないかと思いました。気持ちが癒されたりリラックスできたりする効果も実感しました。ただ、あいにく今日は夕方からは急に天気は崩れる予報ですので、今夜はきれいな夜空は見えそうにないのですが。

今週に入り、11月11日の校内音楽会(その前に、5年生は11月7日午前の部に行われる連合音楽会での発表があります)に向けて、体育館での練習が始まっています。曲が校長室まで聞こえてくると、私は何かしら心踊る気分になります。自然と体が動いていたり、知っている曲が流れていたりすると口ずさんでいたりと。個々が出す音や声が、日を追うごとに全体でうまくハーモニーを奏でられるようになってくる心地よさを感じています。こうした行事をとおして、子どもたちが成長している様子が感じられることをとてもうれしく思っています。このほか、今日の午前中、4年生が南クリーンセンターの見学に出かけ、また、小羊園の園児たちが学校探検に来てくれるなどしました。

さて、秋は子どもたちだけでなく教職員にとっても学びを深める季節です。自校での研究だけでなく、様々なところで行われている研究会に参加して研鑽を積んでいます。その研修会の一つである第13回四国地区特別活動研究大会が香川県であり、学校の取組を本校の教員が発表しました。たくさんの先生方と意見交換をする中で、本校の取組の成果を実感するとともに、さらなる充実に向けての意欲も一層高まったとのことでした。昨日は多くの会が重なり、なかなかやりくりが大変だったのですが、それぞれのところで研修を受けられた先生方の学びの成果を教職員で共有し、子どもたちの教育に生かしていきます。

RIMG5284.JPG RIMG5285.JPG RIMG5283.JPG

 

 


2018年10月23日(火曜日)

校外学習と地域愛(癸毅亜

カテゴリー: - 校長 @ 17時09分03秒

10月23日(火)です。久しぶりに曇っています。朝の冷え込みも今日はあまり感じませんでした。実は、今日の天気の状況については、かなり前から心配をしていました。というのも、2年生と3年生が校外学習に出る予定にしていたからです。3年生は、公民館に出かけての学習だったので、行き帰りに雨が降らないといいなという思いでしたが、2年生は生活科で町探検にでかけるようにしていましたので、雨は避けたかったのです。2年生は、先日行われた参観日でも、町探検を題材とした授業を公開し、子どもたちも張り切って準備をしていました。その意気込みを知っているだけに、少しでもよい条件の中で学習ができればと思っていました。願いが通じたのか、何とか雨にもあわず、無事学習を終えることができました。今回の活動では、多岐にわたる子どもたちのニーズに応えるためには教師だけでは対応できないので、保護者の方のご協力をお願いしましたところ、20名を超える方のご参加をいただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。午後からは、4年生が小児生活習慣病検診を受け、ほとんどの子どもが初めての採血に臨みました。みんな緊張している様子でしたが、頑張りました。放課後は、昨日に続いて、国語・算数の基礎的・基本的な内容の定着が図られるようスキルアップ教室を行いました。

さて、日曜日は、素鵞小学校の運動場で、素鵞地区の体育祭が開かれました。雨で2年間中止となっていたので、久しぶりの開催でした。大人から子どもまでたくさんの方が来校され、秋空のもと、大いに運動に親しみ、交流を楽しんでおられました。地域が元気なことが何より大切です。たくさんの子どもたちがこうして地域の行事に参加し、会を盛り上げていたことはとても頼もしく思うとともに、子どもたちにはぜひ地域に愛着をもち、素鵞を愛する子どもに育ってほしいと願っています。

遅くなりましたが、先日の松山市総合体育大会(陸上の部)の結果をお知らせします。6年女子児童2名が、それぞれソフトボール投げで1位、走り幅跳びで2位となり、来月行われる県陸上に参加することになりました。その他の児童も最後まで諦めないで頑張ることができました。校長日記も50号となりました。次は100号を目指して頑張ります。

DSCF8866_1.JPG DSCF8821.JPG DSCF8917.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立素鵞小学校